達美装の現場ブログ達美装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 達美装の現場ブログ > 外壁塗装の工程ってご存知ですか?その2|愛知県一宮市で外壁…

外壁塗装の工程ってご存知ですか?その2|愛知県一宮市で外壁塗装・屋根塗装・屋根カバーリフォームは達美装

2018.06.05 (Tue) 更新

 みなさま、おはようございます。

愛知県一宮市で外壁塗装・屋根塗装・屋根カバーリフォームでお馴染み、達美装です!

 

毎度毎度私事ですが、最近買い物に行けていません…

夏も近づいてきましたし、そろそろ新しい服を買いに行きたい欲求がすごいです。

服以外にも買いたいものもありますし、今度の休みはお買い物デーにしますかね!

 

 

前回は外壁塗装の工程を、準備段階のところまでお話しました!

どんな話だっけ?と気になる方は前回の記事をどうぞ!

 

 

今回は…お待たせいたしました!本格的な塗装作業以降についてです!

前回と同様に3つの段階に分けてお話していきます。

 

1.下塗り

まずは大前提として…塗装は一回塗ったら終わりではありません!

基本的に同じ場所を何回も塗る必要があります。

なぜなら一回塗っただけでは、塗料が定着しないからです。

塗料が定着しないと、見た目が綺麗じゃない・耐久性が良くないなどの不具合が生じます。

 

塗料を定着させる初めのステップとして、大事なのが下塗り作業です!

ここで使う塗料は次の工程「上塗り」で使う塗料とは異なります。

詳しく話すと、シーラー・プライマー・フィラーなどの種類があるのですが、

このお話は長くなるのでまた後日お話しますね^^

下地や「上塗り」で使う塗料によって使い分けるとだけ覚えておいてください。

 

 

2.上塗り

見た目・耐久性に関わってくるのが、この上塗り作業です!

ここから事前にお客様に選んでいただいた色・性能の塗料を使っていきます。

この上塗りは原則2回行うのですが、ちなみに最初の塗装を中塗りという事もあります。

中塗りと上塗りは1回目の塗装か2回目か、の違いだけなので気にしなくていいですよ。

 

名前は本当に気にしなくていいのですが…

この2回の外壁塗装を1日のうちに行っていないか、ここには注意が必要です!

なぜなら下塗り・上塗りはともに乾燥が重要なポイントだからです。

半乾きのうちに重ね塗りをしても本来の性能が完全には発揮できません。

完璧に乾燥するには最低でも1日はかかるので、

同日で2回の塗装を行うような日程を見たら、「あれ、おかしいな」と思ってください!

 

 

 

3.点検・足場の解体

最後の仕上げ部分です。

外壁塗装が足りない箇所がないか、他に問題はないか全体をチェックします。

お客様も万が一のことを考えて、

本当に注文通りになっているか一緒にチェックするといいと思います。

問題が無かったら足場の撤去と清掃、近隣の方への挨拶をもって無事終了です!

  

 

 

 

いかがだったでしょうか!

これで塗装のことがよく理解できたんじゃないでしょうか?

少しでもお助けになれたのなら幸いです! 

 

もし今回のお話でよくわからないなとか、もっとこの部分知りたいな、

と思われた方がいたらお気軽にご相談ください。

無料でご相談を承っております!

 

 

私たち達美装は、皆様をいつでもお待ちしております!!

愛知県一宮市で外壁塗装・屋根塗装・屋根カバーリフォームなら弊社にお任せあれ!!

 

お問い合わせはこちらよりどうぞ^^