達美装の現場ブログ達美装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 達美装の現場ブログ > そもそも外壁塗装をやる意味、ご存知ですか?|愛知県一宮市で…

そもそも外壁塗装をやる意味、ご存知ですか?|愛知県一宮市で外壁塗装・屋根塗装・屋根カバーリフォームは達美装

2018.07.04 (Wed) 更新

みなさま、おはようございます。

愛知県一宮市で外壁塗装・屋根塗装・屋根カバーリフォームでお馴染み、達美装です!

 

数年に一度のにわかサッカーファンの私ですが、

最近めちゃくちゃ興奮して試合を見ています()

日本代表は残念ながら敗退してしまいましたが、とてもいい試合で感動いたしました!

お疲れ様です!

 

 

さて本日は!たまには初心に帰りまして、

そもそも外壁塗装はなんで必要なの?というお話をしていきたいと思います。

 

外壁塗装をなぜやるのか?と聞かれたとき、皆さんならどう答えますか?

やっぱり汚くなった家の外壁を綺麗にするためじゃない?

そう思われる方がほとんどなのではないでしょうか?

 

そう正解です!残念ながら1/3だけですが!

 

 

1つ目の理由は皆さまお考えの通り、家の景観を美しくするためです。(美観性

外壁塗装によって家の見た目が新築と遜色ないくらいに綺麗になります。

色を変えることも出来ますから、今までのお家に

全く異なったイメージを持たせることも可能ですね^^

外壁塗装

 

 

残る2つの理由は

「家の保護をするため(保護性)」

「遮熱・耐熱などの機能を付加するため(機能性)」

です!詳しく話していきましょう。

 

外壁は色々なものから家を守っています。

紫外線・風・雨などです。

新築の時は完璧にそれらをブロック出来ていますが…

少しずつ少しずつダメージを受けてきます。

(ダメージが深刻になった状態が色のくすみひび割れですね。)

外壁塗装

 

 

ではダメージを回復させるにはどうしたらいいのか、そう、外壁塗装です。

新しい塗料を塗ることによって、また以前のように家を守れるようになるわけです。

 

その際、さらに機能を追加して家をより頑丈に、高機能にすることも出来ます。

例えば耐熱性の塗料を塗って家の内部の温度を上がりづらくしたり、

防カビ性の塗料を塗ってカビから家を守ることも出来ます。

ここでは語れないくらい多くの種類がありますので、

どんな塗料があるのか気になった方は遠慮なくお聞きくださいね^^

 

 

いかかでしたか?

なんで外壁塗装をするのか、少しはご理解いただけたのではないでしょうか?

この記事がきっかけで外壁塗装に興味を持っていただけたら幸いです!

 

もし今回のお話で、

「いいな!外壁塗装やってみたい!」

と思われた方がいたらお気軽にご相談ください。

無料でご相談を承っております!

 

 

私たち達美装は、皆様をいつでもお待ちしております!!

愛知県一宮市で外壁塗装・屋根塗装・屋根カバーリフォームなら弊社にお任せあれ!!

 

お問い合わせはこちらよりどうぞ^^