達美装の現場ブログ達美装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 達美装の現場ブログ > スタッフブログ > 外壁塗装を行うベストの季節とは?|愛知県一宮市で屋根塗装・…

外壁塗装を行うベストの季節とは?|愛知県一宮市で屋根塗装・屋根カバーリフォーム・外壁塗装は達美装

スタッフブログ 2018.08.09 (Thu) 更新

みなさま、おはようございます。

愛知県一宮市で屋根塗装・屋根カバーリフォーム・外壁塗装でお馴染み、達美装です!

暑さが日に日に厳しくなっていますね!

それと共にアイスクリームが美味しくって仕方がないです笑

食べ過ぎには気をつけなければ・・・!

 

さて、本日は!外壁塗装のベストな季節についてのお話です!!

 

「外壁の塗り替えの検討をしているんだけど、いつ頼めばいいの?

「結局どの季節に塗装するのがベストなの?

 

せっかくリフォームするなら、より確実に良いものにしたいと思われませんか?

 

結論を先に申し上げると、

外壁塗装工事は基本一年中可能です!!

 外壁塗装

ただ、外壁塗装工事においてどうしても施工できない条件はございます。

・気温が5℃以下の時

・湿度が85%以上の時

 

また、外壁塗装工事において好ましくない時期は一般的に6~7月の梅雨の時期とされています。

外壁塗装には塗料を塗った後に乾燥するための時間を設けるのですが、

乾く前の塗料に雨が降ってしまうと、せっかくの塗装が台無しになってしまうためです。

 

それらを踏まえて、季節ごとの特徴を見てみましょう。

 

春(3月~5月)雨が少なく温かい時期のため塗料も乾きやすくおすすめの時期。工事中に窓を閉め切っても室内で快適に過ごすことができる。一方で、砂埃や黄砂などが塗装に付着する可能性がある。

 外壁塗装工事

梅雨(6月・7月):適切な湿度や天気であれば問題なく外壁塗装が行えるものの、天候によっては工期が延びてしまう可能性がある。

 

夏(8月):気温が高く、雨もあまり降らないため、工期が延びる可能性も低く、施工は順調に進むと考えられる。しかし、外壁塗装工事中、窓を閉め切り室外機などを養生することがあるため、室内にいると蒸し暑い。

 

秋(9月~11月):天候が安定しており、湿度が低く塗料が乾きやすいため、順調に工事が行われるためおすすめの時期。また、外壁塗装工事中に窓を閉め切った室内でも過ごしやすい。

 

冬(12月~2月):外壁塗装工事中、窓を閉め切った室内であっても比較的すごしやすいが、気温が5℃以下になる、結露や霜ができてしまうなど条件が合わないと、工期が延びてしまう可能性がある。

 

まとめますと、一般的には春と秋がおすすめとされております!

 

秋での外壁塗装工事をお考えでしたら、

今の時期からじっくり検討を重ねるのがベストではないかと私は考えております。

 

お客様にとってベストな時期を一緒に考えましょう!

少しでもお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

無料でご相談を承っております!

 

私たち達美装は、皆様をいつでもお待ちしております!!

 

愛知県一宮市で屋根塗装・屋根カバーリフォーム・外壁塗装なら弊社にお任せあれ!!

 

お問い合わせはこちらよりどうぞ☆