達美装の現場ブログ達美装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 達美装の現場ブログ > 適切な塗料の選び方|愛知県一宮市で外壁塗装・屋根塗装専門店…

適切な塗料の選び方|愛知県一宮市で外壁塗装・屋根塗装専門店 達美装

2018.10.22 (Mon) 更新

■外壁塗装は、塗料選びが重要!!

こんにちは

愛知県 一宮市の外壁塗装・屋根塗装専門店 達美装です。

大切なお家の寿命を延ばすために外壁塗装はとても重要です。

しかし、実際に外壁塗装のパンフレットなどを見ても外壁塗装の専門用語だらけでわからない事が多くありませんか。

わからない事が多いまま施工を依頼して、納得のいく仕上がりにならないことが多くあります。

そうならないために外壁塗装・屋根塗装専門店 達美装ではショールームを構えてます。

ショールームに来る前に、お客様により納得していただきたいので今回は塗料についてご紹介いたします。

■ラジカル塗料

ラジカル塗料は、フッ素塗装等のような機能性塗料に匹敵するような塗料にも関わらず、安いことで知られています。いわば、コストパフォーマンスにとても優れた塗料と言えるでしょう。シリコン塗料と同じような安い単価の塗料にもかかわらず耐久性にも優れており15年の耐久年数をほこります。シリコン塗料の1.5倍も長く外壁が持ちます。

■フッ素塗料

フッ素塗料は、塗料の耐久性を決める合成樹脂に蛍石を原料としたフッ素樹脂を使った塗料です。フッ素は耐久性に非常に優れています。屋根塗装は、外壁塗装に比べ常に太陽光や雨に晒されているので、劣化も早いです。その為、屋根が先に劣化することがあります。屋根だけでもフッ素というような組み合わせが最近よくある施工事例です。

■無機塗料

無機塗料は、塗料の原料に無機物を配合した塗料です。無機物とは、石やレンガ、ガラスなど炭素を含まない物質で、紫外線で劣化しないため無機物自体は半永久に耐久できます。この無機物100%の塗料が作れれば、半永久的に耐久する塗料が作れるかもしれませんが、このままだと固すぎて塗料として塗ることはできません。そこで、無機物の耐久性を活かしつつ、合成樹脂などの有機物を混ぜて塗料として塗れるようにしたものが無機塗料です。劣化の原因となる有機物を混ぜることにより、半永久に耐久することはありませんが、それでもフッ素を超える耐久性として注目されています。

■シリコン系塗料

外壁塗装を依頼する場合、面倒だから一度塗ったら長く劣化しない方がいいと考えている方も多いかもしれません。
そんな要望を叶えてくれるのがシリコン系塗料です。
これは耐久性に優れているため、アクリルやウレタン系の塗料に比べると長持ちします。
しかも耐候性もありますから、常に風雨に晒される住宅の外壁にはピッタリな塗料です。
多少のひび割れができても雨水を弾いてくれるなど、多くのメリットがあります。

 

このように、外壁塗装に使われている塗料にはいくつもの種類があります。
それぞれ機能性や耐久性などが異なり、面積あたりの費用も変わっているためしっかり理解してご依頼ください。

また、御納得・御安心していただくために外壁塗装専門店の達美装には一宮市にショールームがあります。

ぜひ、一度ショールームへお越しください。

屋根塗装・屋根カバーリフォーム・外壁塗装専門店の達美装では、様々な商品を取り揃えております。商品の一覧はこちらからご確認いただけます!!!

来店予約はこちらからどうぞ!!!