達美装の現場ブログ達美装の活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > 達美装の現場ブログ > スタッフブログ > 外壁カップ掛けの意味と道具の紹介

外壁カップ掛けの意味と道具の紹介

スタッフブログ新着情報 2021.01.25 (Mon) 更新

北名古屋市にお住いの皆様こんにちは(^^♪

株式会社達美装です!

 

本日のブログでは、外壁タイル撤去後のカップ掛けの際に使用する道具とカップ掛けの意味ついて

紹介をしたいと思います。

まず初めに「カップ掛け」とは、電動工具のディスクグラインダーに「ドライカップ」という、

コンクリートや石材等の表面を削る刃を付けて削る作業のことをいいます。

簡単に言えば、床のケレン作業を壁面に行っているようなものです。

 

●カップ掛けをする意味●

仕上げをする前に凹凸を無くし、仕上げの際のモルタルとの接着性を高めるためです。

凹凸が多いとその分材料を多く使うことになってしまいます…

カップ掛けは作業的にも経済的にもとても大事な作業になります!

 

●使用する道具●

サンダーというディスクグラインダーとカップ掛け専用の刃を付けて使用します。

サンダー↓

カップ掛け用の刃↓

通常の刃(金属用やコンクリート用等)だと丸みがなく平たい形ですが、

こちらのカップ用の刃は、文字通りカップ状になっています。

 

実際にどれくらい変化があるのか見てみましょう!!

写真上部の、指を差している個所がカップ掛け後です。

下部は、施工前になります。

施工前と施工後では、見た目も手触りもまるで別物です!!

 

本日のブログは以上となります。

ご覧いただきありがとうございました!

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐———————————————————————————-

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非ショールームに来店して頂きご質問してください!

愛知県一宮市・江南市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご相談・お見積り依頼・診断(無料)は株式会社達美装

外壁塗装ショールーム来店予約はこちら↓

来店予約

愛知県一宮市の外壁塗装&防水専門店
株式会社達美装

本社/塗装・防水資材置き場
〒491-0832 愛知県一宮市浅野字大曲り60
TEL:0586-85-6172 FAX:0586-85-6173

足場資材置き場
〒491-0832 愛知県一宮市千秋町町屋字端畑60

一宮ショールーム
〒491-0831 愛知県一宮市森本4丁目13-23
TEL:0120-825-257

江南ショールーム
〒483-8272 愛知県江南市古知野北屋敷89

TEL:0120-825-257

北名古屋ショールーム
〒483-8272 愛知県北名古屋市高田寺屋敷437

TEL:0120-825-257